« 暑さのピーク(?) | Main | デスノート見ています♪ »

2015.08.04

「警察」がいらない世界は存在しないのか

仙台でも毎週末のように「戦争反対」デモが街をねり歩いています。
こんな記事を読みました。

安倍さんが憲法違反をした理由は、米国が“親会社”だから

この話の原点に立ち返ってみると、表題のようなことになるのかなぁと。

・この世の中から「犯罪」がなくならない限り、警察は必要。
・犯罪はなくならない。
・犯罪のない世界なんて夢物語だ。現実を見ていない。

確かにそれはそうです。
でも「犯罪のない世界」は実現不可能な夢であっても「犯罪を減らす」ことは可能です。
できるだけ犯罪のない社会を私達は目指しています。

リンクした記事を読んで、私が感じたのは、

「平和憲法を掲げ、自前で軍隊を持たず、戦争になったときに戦うことのできない国は、よその国に守ってもらわなければ存続できない」

 このことは記事から引用すると、

(引用開始)
 軍事バランスを保つため、米国は平和憲法という「企業理念」を掲げる100%子会社をこの地に設立した。地球上でもっとも尊い理念を実現するためには、この子会社は親会社の軍事力に依存し続けるしかない。
(引用終わり)

ということになります。記事はだから「日本はアメリカの属国なのだ」と続きます。

・・・うーん。それもまた強引ではないかしら。

「警察がいらない世界は存在しない」→なぜなら→「犯罪がなくならないから」

「軍隊がない国は存在できない」→なぜなら→「戦争はなくならないから」

そういうロジックなのだと思うのですが、これって正しいのかな。
戦争はなくならないのだろうか。

自民党の議員が、安全保障関連法案に反対する学生団体について、『戦争に行きたくない』という自分中心、極端な利己的考えに基づく、と批判していたことが報道されましたが、『戦争に行きたくない』がイコール「利己的」って危険ですよね。

つまり、「戦争になったら国のために戦争にいくことが正義」であって「戦争に行きたくない」なんて自分勝手で利己的だということでしょう。まあツイッターのコメントってそこだけが取り上げられているから、怪しいもんですが。

誰が何と言おうと「戦争」はなくすべきです。
完全になくすことが仮に無理でもなくす努力をあきらめてはいけない。

人間同士が兵器をもって戦い、自分にも相手にも大勢の死傷者を出す。
そんなことが「正義」だと言う人間って馬鹿ですわ。

犯罪を防止するために警察は必要ですが、戦争をなくすために軍隊は必要だろうか。

日本国憲法はこれについて前文で

「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」

と書いています。
公正と信義を信頼することで生きていきます、とね。
軍隊がなくても、人を信じることで、自国の安全と生存を保持するんだと。

犯罪のない社会はなく、よって警察のいらない世界は存在しない。
でも、不断の努力によって戦争を回避し、戦争をなくす努力はできる。
そうすることこそが、私達、今を生きている日本国民の責務でしょう。

総理の立場は分かります。
アメリカとの関係は記事のとおりでしょう。
だとしても、私達は
「だから軍隊って要るんだよ、自衛隊には戦争にいってもらおうよ」
と開き直ることは許されない。

(引用開始)
この醜悪な現実を前にして、日米安保と平和憲法というものをもう一度改めて考えるべきではないのか。
(引用終わり)

「醜悪」って、おいおい。
「自分のことは自分でしようよ」っていう子供に言い聞かせるような理屈で、安全保障をアメリカに依存する実態を「醜悪」だと断じる、この記事こそひどくないですか。

批判されるかもしれないけれど、私はこう思います。

先の大戦で、アメリカは戦争に勝ち、日本に平和憲法を作らせて、軍備に関しては無力化して、自分で自分の国を守れない、ずっとアメリカの言うなりになるしかない国を作り出した。

だったら、それを利用させてもらいましょうよ。
アメリカが、日本には軍隊いらないって言ったんだから、今更、俺達と一緒に戦えってそりゃないでしょ。
どうせ本当に戦争になったら、日本のことよりアメリカは自国を優先するでしょう。そりゃ仕方ない。どんな国だってそうです。
「日本はアメリカに守られている」
そんなの紙に書いてあるお題目にしか過ぎない。でもお題目でも他国に対してはそれなりに効果はある。それを属国というなら属国上等です。

「日本は憲法に従って、他国に対する武力行使はしません」
それだけ。まぁ、「とっとと自分で憲法改正しろ」とかアメリカは都合のいいことを言うかもしれませんが、それって、言わせとけばいいだけで、なんで日本国民がそこで、空気を読まなきゃいけないのですか。人がいいにもほどがあります。

日本は戦争はこりごりなんです。
だって先の大戦でこてんぱんにやられたんだもの。
そういうシンプルな事実でさえ、なぜ見失ってしまうのか。

「戦争反対」
あったりまえじゃないですか。
なんでそんな当たり前のことを言って非難されなきゃいけないの。

(引用開始)

「ハンターイ、ハンターイ」ばかりでは道は何も開けない。

(引用終わり)

読者を馬鹿にするな。
もう一度言います。属国上等!!

|

« 暑さのピーク(?) | Main | デスノート見ています♪ »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/62019648

Listed below are links to weblogs that reference 「警察」がいらない世界は存在しないのか:

« 暑さのピーク(?) | Main | デスノート見ています♪ »