« Toshi Yoroizuka2013.09.01 | Main | 偽装の夫婦 7話までの感想 »

2015.11.17

Facebookを見ると悲しくなる?

こんな記事を読みました。

Facebookを見ると悲しくなる理由:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

私はフェイスブックもツイッターもGoogle+もgoxiもmixiもそしてこのブログもやってますが、別に悲しくなったことないなぁ。

「私は大丈夫」
と思っていても危ないらしいですが、インターネットとの付き合いは私の場合はもうずいぶん長く、それでも、うつや嫉妬とは無縁ですねぇ。

もしかすると、日本人だからですかね。

日本人はあんまり自慢になるようなことを他人にひけらかしたりしません。どうも日本以外の国の人は違うみたいだけど。控え目で、前に出過ぎるとはしたないと白い目で見られるため、自慢したくても黙っている。謙遜が美。ほめられても「そんなことない」っていう。だからフェイスブックでも他のツールでも、自慢ばかりの書き込みなんてあんまり見たことないですよ。

逆に、自分は人よりもこんなに不運で、なにもかもうまくいかない・・・

なんていうのはたまに見ます。

私もたま~に、誰にも言えない愚痴ををネット上に吐き出したりしますが、どちらかというと、そういう書き込みの方が多いようにように思うのです。

そういう人には励ましのコメントがいっぱいついたりして、それがホントに励ましになってまた元気になれたりする人もいる。

一人で悩んでいるよりも、ネットで誰かに聞いてもらうことで、心の整理がついたりする。そういう効用の方を強く感じます。

そういう日本人の傾向がいいかどうかはともかくとして、だからこの記事にはかなり違和感を感じました。皆さんはいかがでしょうか。

|

« Toshi Yoroizuka2013.09.01 | Main | 偽装の夫婦 7話までの感想 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Facebookを見ると悲しくなる?:

« Toshi Yoroizuka2013.09.01 | Main | 偽装の夫婦 7話までの感想 »