« 「私だけがいない街」 | Main | 完全無欠コーヒーのその後 »

2016.04.09

幸せって何だっけ?

今日はコートを着ないでも平気なくらい暖かい日でした。
 毎日、寒くないだけでも、なんとなく幸せな気分になれます。
 
 仙台から帰ってきて、今の住まいの家賃は、管理費も込みで月およそ10万円で、高いなぁとは思うのですが、1年で120万、10年で1200万。これからたとえば30年住んだとしても3600万なんですよね。
 あら、どこぞのマンションを購入するよりも安いわ。

 一人だと、自分がこの世から去ったあと、財産を残す必要もないので、不動産を購入する必要はもしかしなくてもないんだよなぁ。
 だとしたら、別に一生賃貸でも、家賃を払えるだけの貯蓄さえあれば、家なんていらないんだわ。

 仙台から帰って、今の住まいを借りるときに、購入か賃貸か迷ったのです。
 年金暮らしになったら、月10万なんて払えないので、そしたら、将来的には購入しかないかと。

 でも、すでに残り時間の方が少ないと、改めて考えたら賃貸でもいけそう。仕事を引退するのが60歳だとして、そのあと30年っていったら、90歳でしょ。さすがにもう生きてないんじゃないかなぁ。

 仕事を引退した後も今のままここに住んでるかというと、その図は想像もつかないんですけどね。

 たとえば、10年前、私は今の自分を想像できていたかしら。さすがに10年経つといろいろなことが変わります。

 東日本大震災もあったしな・・・

 残りの人生をどう生きてどう過ごすか。
 そろそろ終活に向けて、考えなくちゃ。

 でも、もし、今、10年後の自分に会ったら、まだまだ終活なんて考えるの早いわよ、って叱られそうな気がします。

 たとえば10年前の自分に今の私が会えたなら・・・

 まあ、あまり大したアドバイスはできないかな。最後のつもりで婚活しろとも言いたくない。だって、その時はその時でがんばってたもんなー。

 仮に20年前の自分に会えたとしても、婚活は勧めませんねぇ。
 当時はいろいろ新しい出会いもあって、恋もしました。若かったから、誰でもいいから結婚しようと思えばいくらでも相手はいたでしょうけど、「誰でもいい」わけないんです。

 結局いつの時代でも、とことん縁がなかった。ザッツオール。

 そして今、前の日記にも書いたとおり、私は小さいころ、自分が望んだとおりの生活を手に入れている。
 それで十分。

 明日はちょっとでかけて桜を眺めてきます。でかけたいときにでかけて、のんびりしたいときにはのんびりできる。「幸せ」ってそういうことね。
 
 

|

« 「私だけがいない街」 | Main | 完全無欠コーヒーのその後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/63458558

Listed below are links to weblogs that reference 幸せって何だっけ?:

« 「私だけがいない街」 | Main | 完全無欠コーヒーのその後 »