« なぜ文化の日は11月3日なのか | Main | 実年齢×0.8 »

2017.11.03

平成30年の運勢

先日、スーパーに行って、たまたま、雑誌コーナーを見たらもう来年の運勢の本が並んでました。
そんなに真剣に気にしているわけでもないのですが、来年どうかなーと立ち読みしてみたところ…私、来年は近年にない低迷らしいです^^;;;;
婦人科系の病気に注意とかいろいろ出てたなぁ。

病気なら今年でもう間に合ってるのに~
すでにこのブログには綴っていますが、椎間板ヘルニアはひどい目にあいました。
6月に左足にしびれを感じ始め、ほっといてもよくないと思い、8月末から整骨院へ。
ところが9月の始めに、整骨院の施術のせいではないと思いたいですが、整骨院に行った後から痛みが悪化。長く歩けなくなってしまって、整形外科へ。整形外科でレントゲン、MRIをとったら椎間板ヘルニアが判明。
その後、左足がつったような痛みでひどくなり、整形外科では薬を処方されたものの、痛みに耐えきれず、理学療法(リハビリ)もお願いしました。あとマイクロ波をあてる電気治療。

理学療法(リハビリ)はストレッチみたいな感じ。理学療法士の方に足を曲げたり伸ばしたりしてもらうんですが、即効性はなく「効いてる感」がないのに、週2~1通っているうちにだんだんと痛みがなくなり、普通に歩けるようになってきました。
これが理学療法(リハビリ)のせいだけだとしたらすごいわ。

整形外科の医師いわく、椎間板ヘルニア、つまり腰骨の間のクッションがはみ出して神経を圧迫している状態になると、はみ出した部分は体が「いらないもの」として処理(貪食)してくれて、自然治癒することがあるとのこと。

どれくらいで自然治癒するかは人によるようですが、今、私はほぼ左足を気にせず歩けるようになったので1ヶ月か…これめちゃくちゃ早いです。

何が作用したのかは人体の神秘で分かりませんが、もしかしたら風邪で熱が出たせいも関係していたりするのかな。
そのときはつらかったですが、ありがたいことです。

今は毎日よくなってるのを実感できます。まだ完治というには違和感はありますが長く歩けるようになったしなー。

話がそれました。
そういうわけで、10月は椎間板ヘルニアに加え、風邪、風邪からきた中耳炎ともう大変でした。

これからもっと年をとったら、こうやって体が思うように動かなくなり、痛みが続き、治療してもなかなか治らないことが今よりも増えるのかな。それじゃ、あまり長生きしたくないわ。
それでも、やっとよくなってきたから、明るい兆しが見えてきたと思ったのに。

来年、もっとひどいの!?
病気はどんなに気をつけててもなるときはなるので仕方ないのですが、とりあえず無事に、運勢的には最低の平成30年を乗り切れるように日々、気をつけるしかない(-_-;)

実は来年は年齢的にも大台です。
無事誕生日を迎えられたら、それこそ盛大にお祝いしよう。

なんて、まだ今年の誕生日もきてないんですけど^^
来月、12月が誕生月です。来年の心配をするより、まずはまだ残ってる2017年を悔いのないように過ごしたいわ。

|

« なぜ文化の日は11月3日なのか | Main | 実年齢×0.8 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/65997817

Listed below are links to weblogs that reference 平成30年の運勢:

« なぜ文化の日は11月3日なのか | Main | 実年齢×0.8 »