« 糖質制限を一旦終了致します | Main | メディケアダイエット(その1) »

2018.05.16

防風通聖散の使用記録

前の記事に「防風通聖散」は「やせる漢方薬でおなじみ」と書きました。
万年ダイエッターの私は「防風通聖散」を試したことが過去にもありまして、

>「過去」っていつ?

というときにはこのブログを検索すると簡単に記録が出てきます。いつもながらブログって便利だわ。

記録によると、防風通聖散でダイエットのチャレンジしていたのは2007年3月から5月までの11週間。
体重は服用開始時から最大でマイナス2キロ減り、また戻りを繰り返し、最後は腹痛で服用中止を決断。

土曜日に「メディケアダイエット」で防風通聖散を処方されたときに、
「前にこれ飲んでおなかが痛くなったんですよね。副作用ですかね」
と聞いたら、メディケアダイエット代表の薬剤師、岡田先生は否定はしませんでした。確かにネットで調べても副作用に「腹痛」が生じる可能性は喚起されているので、やはりそうなんだろうな。

「前っていつなのか、その時はどれくらい続けたのか」
と聞かれたので、
「10年くらい前、3か月くらい」
と答えたのですが、記録でも同じくらいなのが確認でき、私の記憶もまんざらではないなぁと思いました。

開始の時の記事がこちら。
「Let’s try!「和漢箋」」

終了の時の記事がこちら。
「目指せ、腸内正常化!」

当時も涙ぐましい努力をしているなぁ。
結論からいうと、少なくともこの時、防風通聖散は私にはあまり効きませんでした。
体重は最終記録で1.8キロ減っていますが、この時は体調不良で体重が減っていただけすし、前の記事でも書きましたが2~3キロなら断食道場などにいけば一時的には減らせるんですよ。

問題は、ずっと減らし続けること。減ったら戻らないこと。

一か月に2キロ減ったら、次の月もさらにそこから2キロ減らせられたらいい。さらに次の月は2キロ、さらにその次も2キロ・・・だいたい最初の4キロまではいきますがそれ以上が難しく、さらにその後、リバウンドすると、最初よりも重くなっているという繰り返してきています。

ただ、もう、今後の人生を健康に生きるためには待ったなし。
この悪循環にはピリオドを打たねばなりません。
・・・しかし。
ほんとにできるの? ダイエットが必要なんてもうずっと前から分かってる話。そのたびにいろんなことにチャレンジしてはリバウンドしてきたのに。

昔、「ベルリッツで話せなければ一生英語は話せない」なんてCMがありましたが、486000円かけてやせられなければもう一生痩せられず、下手に長生きしたら一生、体の不具合との闘いになるような気がするんだよな。
だからこそ、メディケアダイエットにかける期待は大きいです。一生がかかってる。

さて、この記事を10年後の私はどんな気持ちで読むのでしょうか。

それにしても・・・さらっと10年前とか言ってますが、つまりこのブログが10年続いてるのもすごいけど、「ココログ」という@niftyのブログサービスももう10年以上続いているってことですよね。それってすごいな。

栄枯盛衰が激しいインターネットの世界で、たいして仕様も変わることなく、そりゃ、今は私はGoogle+やフェイスブックやツイッターも使っていて、そっちの方が写真のアップがしやすいので、リアルタイムの旅行の記事なんかはそっちにどうしても記載してしまうんですけど、それはそれ、これはこれ。

ブログはブログ、私はけっこうココログを気に入っています。
プロバイダもずっと@niftyってことか。すごいな。
自分でびっくりしちゃったわ。

|

« 糖質制限を一旦終了致します | Main | メディケアダイエット(その1) »

「ダイエット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/66724291

Listed below are links to weblogs that reference 防風通聖散の使用記録:

« 糖質制限を一旦終了致します | Main | メディケアダイエット(その1) »