« poem(123) | Main | 大根を食べよう♪ »

2020.01.20

風邪2020

新年早々、風邪をひきました。
毎年、正月明けの成人式絡みの三連休に風邪ひいてることが多いので気をつけていたのに…!
でも、病気ってどんなに気をつけていてもなるときはなるのでなってしまったら自分を責めても仕方ない、と最近、悟ったので後悔はしないぞ。

昨年は8月に夏風邪をひき、その後、ずっと咳が長引いていて、最近はずっと荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)という漢方薬を飲んでいます。これを飲むようになってから鼻炎からくるたんによる咳に悩まされること無くなったよなー。

あまり自覚していなかったのですが生来、鼻があまりよくありません。
子供の頃から鼻の通りが悪く、慢性鼻炎で耳鼻科に通っていたこともあったものな。
大人になってから少し鼻もよくなってはきたのですが、今もやっぱり鼻炎にはなりやすいみたいで。
鼻炎になったら、いつものこととスルーせずにちゃんと対処した方がいいとそれも最近思ったこと。
昨年5月からボーカルレッスンに通い始めて「呼吸」を意識するようになったせいもあります。
漢方はよく効いて咳もタンも無くなってきました…その矢先。

正月は生活が不規則になり、そこから急に仕事が始まって、そのせいで体調を崩しやすいです。
分かってはいましたが、なんだか調子悪い1月の最初の1週間が過ぎたあと、1月の最初の三連休、1月11日は午前中はいつも通っている内科の診療がありました。
このとき、すでに喉が痛いという自覚はあったので内科には「アズノール」といううがい薬をもらいました。ネットで調べたところによると「アズノール」には抗炎症作用があるようで、喉が炎症を起こしている時に効くんだよなぁ。
早めにうがいを始めたせいかは分かりませんが、今回の風邪では熱は出ず、ひたすら「鼻炎」でした。花粉症の時のように水っぱながずーっと出っ放し。マスクしているとすぐ鼻水でびしゃびしゃになります。

こうなると漢方とか悠長なこと言ってる場合ではなくなったので、鼻に効く黄色のベンザを服用。
ベンザ、効いたなー。
12日、13日は、家でゆっくり休んでいましたが、休み明けの14日がもう鼻水ズルズル状態。
こりゃいかんとベンザを飲んだら15日にはピタリと鼻水は止まりました。ベンザ、すごい! でも15日、16日は倦怠感はずっと続き、仕事には行っていましたが頭はほとんど働かない。
17日にはかなりマシになってきました。
18日はものすごく寒かったのですが、予定がありましたので外出。少し咳は出たけど生活に支障がないくらい回復。
19日、1日休んで、今日はもうかなり元気です。普通に過ごせてます。ありがたい。

最近、風邪をひくととかく長引くので、今回は1週間くらいでよくなってほっとしました。
というか、風邪ってこのくらいで治るイメージなので、直近何回かあった、

風邪ひく→熱で動けない→熱下がる→鼻炎・セキが一ヶ月以上継続

のパターンがちょっと異常です。鼻炎の漢方を飲んでのどが痛くなったらすぐアズノールでうがいするなど悪化させないように気をつけなくちゃ。

さて、2020年はこれを皮切りに何回、風邪をひくことになるんでしょう。
病はなるときはなる、努力で避けられない。分かってはいてもできるだけなりたくないよなぁ。
規則正しくバランスのとれた食事、体を冷やさない、など基本的なことは怠りなく、新しい年も過ごしたいと思います。

遅くなりましたが、今年も皆さま、相変わらずの当ブログをよろしくお願い致します。

|

« poem(123) | Main | 大根を食べよう♪ »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« poem(123) | Main | 大根を食べよう♪ »