« 父が肺がんになった3 | Main

2024.04.14

poem(134)

     この瞬間

 

晴れて気持ちの良い風がカーテンを揺らしている

お気に入りのリクライニングチェアーに腰をかけ

テーブルをはさんで向かい側にいる

大好きな人の横顔を眺めている

この瞬間がこのままずっと続けばいいのに

 

でもそうはいかない

デートの帰りに駅から家まで一緒に歩いたり

布団に入って寝るまでの間に手を繋いだり

それ以外にも一緒に暮らしたこの1年で

たくさん幸せな瞬間があって それはおそらく

この先も繰り返されるのだろう 何度でも

 

だからこのまま時を止めずに

あなたと歩き続けよう

また明日も

|

« 父が肺がんになった3 | Main

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 父が肺がんになった3 | Main