グルメ・クッキング

2017.11.18

一人で鍋もの

 寒くなって、鍋ものがおいしい季節になってきました。
 
 鍋はダイエットの味方です。
 野菜がいっぱいとれますし、一人暮らしだとあまりたくさんの食材を買うことがないのですが、鍋ならばいろんな具をちょっとずついれて楽しむことができます。

 今週も鍋をやりました。
 
 人が来るときは鍋つゆを買うのですが、自分だけのときはもったいないし、みりん1:うすくちしょうゆ1:水12の黄金比で簡単に鍋つゆになるので、それを使ってました。

 しかし、最近、 「めんつゆを水で割るだけ」というさらに簡単でおいしい方法をみつけまして。今年、自分で作る鍋はもっぱらその鍋つゆを使ってます。

 あとは好きな具を入れるだけ。
 今週は春菊、白菜、鶏肉、玉こんにゃく等の第一弾の後、ネギ、魚河岸揚げ、焼き豆腐、しめじ、しいたけの第二弾、そして、鱈、白菜追加で第三弾、さらに今日は、焼き豆腐追加、マロニーの第四弾と鍋4日目に突入しています。

 その度にもちろん、煮返しますので、4日くらい食べても大丈夫…というか、まだ今日の夜もいけるんじゃないかと思ってます。さすがに、今夜はごはんかうどんでも入れてしめに入った方がいい感じがしてきましたが。

 この、一度、鍋を作って、残ったつゆで、具材だけ買ってきて、追加しながら食べ続ける方法。自分のオリジナルなのか、世間一般でよくある方法なのか、実はよくわかっていません。

 家族が多ければ、もちろん、一回で食べきって、最後にしめでうどんやおじやにすればいいわけですが、一人だからなぁ。

 一人用として最初から少し作る方法もあるんですが、いちいち、鍋つゆから作るのも面倒だし、具材が大体、食べきれずに残るんですよ。
 ダイエット的には、全部残さず食べようとするのがまずいので、食べきれなかったらどんどん残し、あとは翌日に回すのがよいやり方だと思っています。
 今回の第四弾に出てきたマロニーも以前買ったのの残りです。
 
 一度作った鍋で何日も食べたりしますか?
 
 誰かに聞いてみたいんだけど、どこで聞いたらわからないので、とりあえずブログに書いておきますW

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2017.04.11

ステーキは座って食べたいという話

つい先日のこと。
町で店舗を見かけても行列してたりして、なかなか入れなかった「いきなりステーキ」を、初めて体験しました。
おいしかったし安かった。あのボリュームであの値段。すごいなぁ。

でも、うーん、やっぱりステーキは座って食べたいと、つくづく思いました。
立ち食いそばは抵抗ないのに、ステーキの立ち食いってかなり抵抗がありました。
せっかくのおいしいお肉ものどを通らない感じ。(と言いつつしっかり食べたけど)

一般に、ご家庭できちんと躾けられたお坊ちゃん、お嬢さんは、歩きながらクレープ等を食べたり、駅の自動販売機で飲み物を買って立って飲んだりすることに抵抗があると聞きます。
私はそんなにいい家で育ったわけでもないので、食卓以外の場所で何かを食べたり飲んだりすることに全く抵抗はありません。

そんな私でも、なんとなく立った姿勢でナイフとフォークで肉を切るのはちょっと嫌だった。
我ながら不思議です。どうしてそう感じるんだろう。

子供のころのことを思い返してみました。

小学校高学年の頃に、近所に不二家レストランができました。
そこで、初めて「ハンバーグステーキ」をナイフとフォークで食べる経験をしました。フォークの背にご飯をのっけて食べる(これ、ホントは正しいマナーじゃないらしいですね)のもそのときに教わったっけな。

なので、おそらく鉄板に乗っていてナイフとフォークで食べるものは、私の中では「ごちそう」なんだと思います。ごちそうは明らかに「天ぷらそば」とは違う。座ってゆっくり食べたい。

つまり、立ってステーキを食べることに抵抗があるのは、親の「躾け」ではなく、単純に食習慣のせいみたいです。
これをお読みの皆さんは、立ち食いってどのラインまでOKでしょうか。

いきなりステーキのお肉、おいしかったんですけどね・・・多分、私はもう行かないなぁ。

お肉を食べたかったら、実は肉屋で肉買って、自分の家のキッチンで焼いて、自宅でゆっくりいただくのが一番安上がりでおいしいのです。。

あー書いてたらお肉食べたくなってきたー♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.06.22

完全無欠コーヒーはやっぱりグラスフェッドバターがうまい

 コーヒーとバター、MCTオイルをミックスして作る「完全無欠コーヒー」。実は3回目のバターを買うときに、2700円のグラスフェッドバター(牧草を食べた牛のミルクで作ったバター。とにかく高い)ではなく、エシレバターにしてみました。

 エシレバターもおいしいので有名な高級バターです。
 もちろん、普通のバターよりははるかにおいしいのですが・・・

 エシレバターを食べ終えて、4回目を買うときに、元のグラスフェッドバターに戻してみたら、やっぱりこっちの方が全然おいしい~(T_T)/

 今朝はそれを飲んでいます。
 あ~至福。

 5月の末から6月半ばまで、二週間、九州に出張で、ずっと博多のホテル暮らしだったので、その間はホテルの無料朝食をいただいていましたが、家に戻ってきて、昨日から完全無欠コーヒー生活に戻りました。

 体重はあまり減らないですけど、頭すっきり、気分は充実、完全無欠コーヒー、好きです。
 合わせて炭水化物控えめも引き続きがんばります。
 少しずつ、少しずつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.05.05

Toshi Yoroizuka2016

Dcim0849_3 今年は2月7日と、本日5月5日、六本木のミッドタウンにある鎧塚さんのデザートのお店に行ってきました。大好きで、ミッドタウンにお店ができた当初から年に2回くらいは行って、都度、このブログにも写真を載せています。
 とはいえ、2013年の10月から2015年の9月まで、仕事で仙台に住んでいたので、その2年はさすがにいけず。今年2月は2年半ぶり。タルトタタンをいただきました。おいしかったー♪
 
Dcim0850二枚目の写真は、その時友達が食べた、フォンダンショコラです。こちらもなかなかおしゃれですよね。2月ですからバレンタインデー、チョコのデザートでした。


 そして、本日、5月5日。年に2回のペースにしては早いのですが、たまたま近くの国立新美術館で国展をやっていて、知り合いの作品が初入選したものですからそれを見に行くついでがあって、行ってきました。ミッドタウンは有名デザイナーがデザインした鯉のぼりが飾ってあったりもして、なかなかにぎやかで楽しかったです。
 国展も初めて見ましたが楽しかったな。知り合いの作品が写真だったので、今日は写真の部だけをみてきましたが、写真の部の入選作品はみんな、すごく凝ってて、まるで絵画のような作品もあればわざとブレを演出して、動きを出したものなど、どうやって撮るのか想像もつかないようなものがたくさん。さすが、みんなアートです。すごいなぁ。

 おなじみ、Toshi Yoroizukaでは、今日は新緑の5月だからか、緑色のデザートが何種類かラインナップされていて、私が食べたミストラルもその一つ。

 

Dcim0876こちらです。新緑っぽいでしょう? 周りの緑もキウイです。シャーベットはさっぱりとしたレモンかライムの香り。5月っぽい感じでした。

 このほか、抹茶のアイスなど和の素材をベースにしたパフェもあってそちらも緑。
 でも今回、友人のオーダーは最後の写真のデザート。確かアールグレイのアイスやジュレを使ったパフェだったと思います。アールグレイか~。これも私、迷ったんだよな。Dcim0875

 いつもいくたびに楽しませてくれるToshi Yoroizuka。この記事のタイトルは「Toshi Yoroizuka2016」ですが、今年中にまた行けるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.12.20

ヤマサちくわ

 先日、仕事で浜松に行った折、仕事の後でおなかが空いたんだけど、がっつり何かを食べる感じではなく、ちょっと新幹線でつまみたい感じ…
 で、お土産物屋さんを見ていました。甘いものじゃなくて、多少、おなかにたまるものということで、ふと練り物屋さんの前へ。

 ヤマサちくわさんのHPはこちら

 ほう、このへんも練り物が名産だったりするのね。

 いえ、9月まで仙台にいたもので、仙台といえば笹かまに代表される練り物の産地です。
 話によれば、新鮮なお魚は岩手とか東北でも北の方で採れるわけで、仙台のある宮城あたりまで南下してくると、魚の加工品製造をする会社が多くなってくるんです。
 東北で仕事するまではあまり知らなかったけど^^;

 関東でおでんに入れる練り物といえば、紀文一択、他に選択肢はないのですが、仙台はいろんな会社があって、笹かま一つにしたってたくさんのメーカーがあり、お土産物売り場ではシノギを削っています。
 
 関東からの転勤族である私は、それがなかなか楽しくて。鐘崎という有名笹かまメーカーがあるのですが、そこで笹かまの手焼き体験したなー。
 女川の高政(たかまさ)でも手焼きやりましたっけ。
 地元のスーパーでも練り物を買うようになりました。いろいろあって楽しかった~
 ひいきの笹かまメーカーもできました。

 というわけで、つい習慣で浜松でも練り物屋さんの前で足が止まったというわけです。

 ホームページによるとヤマサちくわさんは、浜松ではなく、愛知県豊橋市の会社とのこと。名前のとおり、練り物といっても、一番の売りは竹輪のようです。
 
 ただ、新幹線でそのまま食べようと思っていたので、買ったのは以下のラインナップ。

・野菜ソフト
 関東でいう、いわゆるさつま揚げ。美味しかったな~。新幹線ですぐいただきました。

・山芋かきあげ
 お店の方の一押し。家に帰ってからちょっとあっためて食べました。おでんに入れた方がよかったかな。

・生姜揚げ半
 これも新幹線でいただきました。生姜のさっぱりした味わいがいい感じ。うまい!

・タコそふと
 新幹線で食べちゃいましたが、家であっためて食べるとより美味しかったかも~

・手作りかに半ぺん
 はんぺんというよりもしっかりかまぼこって感じ。まあ関東でいうふわふわの白いはんぺんって関東にしかないみたいなので、中部ではこれがはんぺんと言われてもまあ納得です。今日、ちょっとあっためて食べました。うん、おいしいな。でも、今日、ホームページを検索すると、この商品なくなってる・・・もしかして製造中止? ・・・ああ、でもおでんの詰め合わせにはちゃんと入ってる~ほっ。

 皆様、浜松に行かれることがありましたら、ウナギもいいけれど、豊橋名産、ヤマサちくわもどうぞよろしく^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.12.12

手作りグリーンスムージーが美味♪

 メタボ指導の保健師さんから、野菜ジュースを勧められたのですが、
「緑でサラナを飲んでいる」
 と言ったら、
「えーーーーー?」
 と否定的な反応。ちょっと、ちょっとサンスターさん、事件ですよ!(爆)

 ちょっと悔しいので、保健師さんが勧める手作り野菜ジュースに挑戦してみることにしました。というか、いままでジューサーミキサーを持っていなかったのですが、ちょうど12月、もうすぐ誕生日のため、ジューサーミキサーをリクエストして買ってもらいました。

 ものはタイガーのこれ

 商品の説明書にスムージーのレシピも書いてあったので、さっそく作ってみました。

 何々・・・

 キウィにみかんにバナナにほうれん草と・・・

 近所では、ほうれん草よりも小松菜が安かったので、小松菜にしてみて、ジューサーでMIX・・・

 ん~、これはうまいなー。

 ということで、ここしばらく続いています。果物が多いのがどうなのかと思いますけど、まぁ。

 月曜日はまたメタボ指導の面接です。

 体重は減ってません!!(えらそう)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.11.15

Toshi Yoroizuka2013.09.01

 東京、六本木にあるToshi Yoroizuka(トシ ヨロイヅカ)は、フルーツたっぷりのデザートを堪能できるお店。お気に入りのため友達にも紹介したくて、いろいろな友人を伴って、今までもう何度も訪れています。

 2013年10月から2015年9月までの二年間、東北の仙台で勤務していて、先月、元のさいたまに戻ってきたのですが、仙台に行く直前もしばらく来られないからということで、友人と行きました。

 Toshi Yoroizukaで食べたデザートは、いつも写真にとってこのブログに載せているのですが、その時の記録が掲載されていないのを、今日、埼玉に、くだんの友人が来てくれて発覚。スマフォの記録を見ると2013年9月1日。

 そうか~ 最後に行ったときは何を食べたっけ・・・ということで写真をアップ致します。
Dcim0113_2こちらは友人がいただいたクレープのデザート。花束みたいでおしゃれですね。
Dcim0114こちらは私がいただいた苺のミルフィーユ。どれだけおいしかったか忘れちゃったな~

 久しぶりに関東へ戻ってきたので、また行きたいね、と友達と話をしていました。

 鎧塚さんといえば奥様の川島直美さんが亡くなられて力落としでしょうね・・・。少しでも元気になったかしら。応援の意味でもまたミッドタウン、行ってみよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.25

仙台のおすすめ牛タンと笹かまぼこ

 昨年10月から仙台に来て、3か月半。まだまだ仙台では「ストレンジャー」なんですが、だからこそ、まだ仙台名物と言われる「笹かまぼこ」や「牛タン」に興味が尽きなかったりします。

 牛タンに関しては、この3か月半で学んだことがいくつか。

・仙台在住の人はそんなに牛タンを食べにいかないらしい。でも精肉店やスーパーに売ってる牛タンを買ってきて、家で焼いて食べたりするらしい。

・利休、喜助、などの牛タンチェーン店は、都内にもあるみたいなので、仙台に客が来たときは、東京にはない店に案内した方が喜ばれるという噂。でも東京にはなくて仙台のグルメ本に載ってる牛タン店に行ったら、裏通りの小さい店で、先日など2時間待ちだった・・・

 まだ、実は噂の「利休」も「喜助」も行ったことがなくて、仙台在住の内に一度は行っておこうかと思っているのですが、この3か月半ですでに自分としては、「ここ最高なんじゃないか」というところを見つけてしまいました。

 それは・・・「青葉亭」
 
 先日、ここの牛タンステーキを食べたのですが、見た目もおなかも超満足。自分の好きに切り分けて、わさびやたれや好みでいただくことができるのもうれしいです。
 何よりどこで食べたって牛タン定食って高い割に、牛タンは薄焼きがちょっぴりしか食べられないじゃないですか。牛タンステーキなら大満足です。
 私は仙台駅直結の駅ビル、エスパルB1のレストラン街の青葉亭でいただきました。
 お肉が好きな人は、これが絶対お勧めです。見た目はちょっとグロなので、苦手な人はおやめください^^;

 続いて笹かまぼこ。
 鐘崎、白謙、阿部のかまぼこなど、こちらも仙台駅に到着するとすぐに目につく有名かまぼこメーカーが数々あるんですが、この間、鐘崎の無添加笹かまぼこを食べてみたら、期待したほどおいしくなくてがっかりしてしまいました。
 これなら、家の近所で買える笹かまぼこの方がおいしいや、と思って、改めて、家の近所で買った笹かまぼこのメーカーを見ましたら。
 「陸前屋高橋商店」
というところです。女川にある会社なのですが、実は先日、友人においしい笹かまぼこを聞いたときに教えてくれたのが「高政(たかまさ)」というブランドでして。いずれはじゃあ高政のかまぼこを食べてみないとなぁと思っていたら、なんと、高政も同じメーカーらしいことが判明。ギフト用が高政で、量販店用が陸前屋高橋商店、なんですって。(興味のある方は検索してみてくださいませ)

 ネット情報によると「陸前屋高橋商店」の笹かまぼこは、埼玉あたりでも売っていたりするようですので、ぜひ、近所で見かけたら買ってみてください。食べてみて笹かまぼこって、そのくらいしっとりしてておいしいものだと思っていたらだめですよー。それは「陸前屋高橋商店」だからです。
 しっとり笹かまぼこ
http://www.beeboo.co.jp/shopdetail/4937265111959/
 
 そのうち「高政」も実家に帰るときとかにおみやげにしようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.16

Toshi Yoroizuka2013

 六本木の東京ミッドタウンにあるToshi Yoroizukaのデザートのお店がとってもお気に入りで、当ブログでは、いただいたデザートの写真をその都度載せています。

 この記録、何よりも自分のために役立っているのに今日、気が付きました。
 (前はいつ来たかな、何を食べたかな)
 の覚書として役に立っています。

 前回、Toshi Yoroizukaに訪れたのは、昨年5月。
 年に二回くらいは、リフレッシュと明日への活力と心の洗濯と…いろんな意味で、このお店のデザートをいただくと元気になれるので、ミッドタウンを訪れています。
 2012年は4月と5月に立て続けに二回行ったので、今回は1年以上ぶりになってしまいました。月日の経つのは早いものだな~

 ただし、当ブログの記事を見ると、2014年の4月のデザートの写真はありますが、5月の写真はありません。手元のガラケー(スマフォじゃない携帯電話のことを言う俗語です)には写真があるのですが、データのPCへの移し方が分からないもので(おいおい)、残念ながら、その1回は未公開です~。

 その代り…にはなりませんが、本日、2013年6月16日(日)、久々にToshi Yoroizukaにいってきましたので、撮れたてほやほやのデザートの写真をどうぞ♪

Dcim0054
 こちらは苺のデザート。バラの香りがするとてもさわやかな一品です。そっか、6月に来たのって初めてだわ。6月はバラなのね~♪ 写真では分かりにくいですが、いちごの周りにアメのカゴがあって、見た目にとても美しい♪
 味はもちろんだけど、見た目できれいなデザートってとってもぜいたくな気分になれます♪ だから好き!

Dcim0053
 こちらは一緒にいった友人のオーダー。フレンチトーストにコーヒーのアイスが載ったデザートです。ちょっと味見させてもらったけど、フレンチトーストって、べちゃべちゃであまり美味しくないイメージがありましたが、これはサクサクで美味しかったー。

 自分の中で、1年に二度は訪れたくなるミッドタウンのToshi Yoroizuka。
 昨年のように二ヶ月連続していくとどうもお腹いっぱいになるようなので、今年は、次は秋か冬あたりに・・・♪

 鎧塚様、いつも素敵なデザートをありがとうございます。
 ミッドタウンのお店も、何度も行っているとけっこう入れ替わっていますが、Toshi Yoroizukaはずっとここで、がんばって欲しいな。応援しています。


(追記)
 ガラケーからデータを移行させるいい方法を思いつきました!!
 それは・・・赤外線通信(笑)
 私のスマフォはガラケー同様、赤外線通信がついている優れものですから、赤外線でデータ、とばせるじゃないの。早速やってみたら、ばっちりですよ~。
 というわけで、2012年5月20日のToshi Yoroizukaのメニューから二品、こちらの写真をどうぞ^^
 私が食べたのはたぶん、下の写真の方だった(と思う)。フランボワーズの香りの聞いた上品なお味でした。

201205201636000_3
201205201637000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.06

春のToshi Yoroizuka

 先月、4月21日、昨年スイス旅行で同じツアーだったメンバーのお三方と、都内で同窓会をしました。
 六本木のスイス料理店「スイスシャレー」でチーズフォンデュをいただきながら、スイスの思い出話をいろいろと。楽しかったな~♪ チーズフォンデュ、本場に負けないくらい、おいしかったです。

 桜はもう終わっちゃってましたが、その後、六本木ヒルズのスカイデッキで東京の眺めを堪能しました。
 スカイデッキからは東京タワーがドアップで見えて、なかなかの絶景です。
 今は、ちゃんと遠くにスカイツリーを臨むこともできました。

201204211828000_3 で、六本木といえば。
 Toshi Yoroizukaですよ~
 スイス旅行のお仲間を連れて、ミッドタウンのToshi Yoroizukaへ♪

 3時過ぎに行ったらなんと二時間待ちで、相変わらずの盛況ぶりでしたが、近くのカフェでおしゃべりしながら時間つぶし。次はどこに旅行で行こうか、なんて楽しくおしゃべりをしていたら、あっという間でした。

 さて1枚目は苺のミルフィーユ♪ おいしそうですね~
 2枚目はトマトとチーズとバジル、というサラダのようなデザート。私はいつも、このトマトのデザートがあるとこればかり頼んでしまいます。だって、ここのトマト格別なんだもん。
 一口食べると幸せが広がります。
 Toshi Yoroizukaには年2回くらいいっていますが、いつも、感動するほどおいしいデザートがいただけます。
 どんなおいしいスイーツだって、そう簡単に感動はしないものですが、やっぱりここは格別

 3枚目は中からアツアツのオレンジソースで出てくる、いうならばフォンダンオレンジの一品。
 そして4枚目はおなじみ、ゴルゴンゾーラチーズのデザートです。
 おなじみの素材でもいつもいく度に盛り付けが違うし、 YoroizukaのYをあしらった飾りが素敵ですね^^

 こうやっていろんな人といくと、それぞれ写真を撮らせてもらえるので、自分が食べたデザート意外も目で味わえてまたおいしさが二倍、三倍となるのでした。
 
 スイス旅行の同窓会、楽しかったな~
 
 もし、これをご覧になられていたら・・・またぜひやりましょう^^
201204211829000
201204211829001
201204211830000


| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧