ダイエット

2016.06.22

完全無欠コーヒーはやっぱりグラスフェッドバターがうまい

 コーヒーとバター、MCTオイルをミックスして作る「完全無欠コーヒー」。実は3回目のバターを買うときに、2700円のグラスフェッドバター(牧草を食べた牛のミルクで作ったバター。とにかく高い)ではなく、エシレバターにしてみました。

 エシレバターもおいしいので有名な高級バターです。
 もちろん、普通のバターよりははるかにおいしいのですが・・・

 エシレバターを食べ終えて、4回目を買うときに、元のグラスフェッドバターに戻してみたら、やっぱりこっちの方が全然おいしい~(T_T)/

 今朝はそれを飲んでいます。
 あ~至福。

 5月の末から6月半ばまで、二週間、九州に出張で、ずっと博多のホテル暮らしだったので、その間はホテルの無料朝食をいただいていましたが、家に戻ってきて、昨日から完全無欠コーヒー生活に戻りました。

 体重はあまり減らないですけど、頭すっきり、気分は充実、完全無欠コーヒー、好きです。
 合わせて炭水化物控えめも引き続きがんばります。
 少しずつ、少しずつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.04.11

完全無欠コーヒーのその後

以前、こちらの記事で「完全無欠コーヒー」にTRYする旨をご報告しました。

その後、ひどい風邪をひいたりして、体調が悪化。
でも病院に行って薬をもらったら、比較的早く治りました。
もしかして好転反応だったのかな?

風邪から回復して元気になってきてから、また完全無欠コーヒーを始めました。
体重は体調悪化したときに急激に減りましたが、その後、元に戻り、夕食を食べ過ぎると増え、控えると減る、といういつもの状態に戻っています。

というわけで、今のところまだ、ダイエット効果は今一つなのですが、朝を完全無欠コーヒーにすると、気分はすっきりする(ような気がする)のでもう少し続けてみたいと思います。
昨日、1つ目のグラスフェットバターを使い切ったので、2つ目を買ってきました。
最寄りの成城石井では250g、2700円です。さすがに高! でも飲み会一回よりは安いと思っておこう。
ダイエットのためにエステに行けばこれじゃ到底済まないし、病気になったら医療費がもっとかかるしな。

願わくはもう少し体重が減ってくれるといいんだけどな。
完全無欠コーヒーを飲むと、炭水化物をとらなくても平気になるので、結果として低炭水化物ダイエットにもなっているはずだし、なんとかおなか周りがスリムになってくれるといいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.14

「水の子トム」

 ご無沙汰しておりますm(__)m
 最近、別に何をしているわけでもないのに忙しく、心にゆとりがない感じ。今日からの三連休ですこし取り戻そうかと思います。

 さて、タイトルの「水の子トム」。昔、本屋さんをやっていた叔父から、母が購入してくれた小学館の世界名作全集に載っていた物語なのですが、ご存知の方、いらっしゃるかな。ネットで検索してみるとAmazonでは「水の子どもたち」という名前になっています。

 たとえばピノキオもそうなんですが、世界の名作の中には、主人公がめっちゃ悪い子で、そのせいでひどい目にあうけれど、のちに改心する的なパターンがいくつかあります。

 トムもねぇ・・・いい子ではありません。いたずら好きで、いろいろと失敗をやらかします。だからこそ大好きなんですが(笑)。
 詳細はネットで軽く検索していただき、感想のブログを見ていただくか、もっと知りたければ図書館で探してみてくださいませ。

 今日、ふと、このトムのことを思い出したのは、子供の頃に読んであらすじもろくに覚えていないのに、折にふれ、思い出すエピソードがありまして、それを書いておこうかと。

 物語の後半で、トムはある願いをかなえるための試練として「世界のはてのそのかなた」へいく旅に出ます。
 その旅の仕方が不思議なんですよ。けっして前を向いて歩いてはいけない。後ろを向いて、自分の歩いてきた道を見ながら歩くよう言われるんですね。

 ネットで調べると「訳」の関係か、後ろ向きに歩くわけではなく「後ろを振り返りながら進む」との解釈もあるようなんですが、小さかった私はそのまま、後ろ向きに歩くのだと理解していました。

 前を向いて歩かなかったら迷うような気もしますが、進む方を見ずに、ただひたすら自分の来た道を見ながら進んだ方が、目的の場所へたどり着けるんですって。

 ・・・なんだか不思議です。
 不思議ですが、でも案外、それって正しいのかも。

 たいてい、私も未来を予測しながらそっちに向かって人生を生きています。でも未来はどう転ぶか分からないですから、そっちがゴールだと信じて歩いていても道に迷うことはある。

 大人になった今、たまに考えるのですよ。
 たどり着けるかどうか分からない、そしてそれが本当に行くべき場所なのか分からない、まだ予測もつかない未来ばかりを見ているつもりで歩いていくよりも、しっかりと今、見えている自分の来た道を見つめながら歩いていく方が、実は自ずと自分が望む場所にはたどり着けるのではないか、と。

 いえ、まぁ実は・・・
 また何度目かのダイエットに挑戦してたりもしまして。

 私にとっては、理想の体重にたどり着くのはものすごく長い道のりです。先を目指して歩いていても息切れするばかり。
 でも、そういうときこそ、後ろ向きに歩けばいいのだなぁと。
 毎日、自分が何を食べたのか、その結果体重がどう変動したのか、ちゃんと見つめて一歩一歩歩いていけば、必ず、いつかは目的にたどり着ける。まさにこのことそのものだな~なんて・・・・

 いえ、もちろんダイエット以外でも、そうなんですけどね。

 長い時間がかかり、一歩一歩でなかなか成果が出ない何かに挑戦するときに、くじけずにそれを達成するためには、後ろ向きに歩くのは有効なのかもしれません。

 最近、自分が10年後、どうなっていたいかをよく考えます。
 10年という時間があればなんでもできそうな気がするけど、そのために今日、何をするか。
 三連休では来し方を振り返りながら、じっくり考えてみるとしますか。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.21

本当におなか空いてる?

昨年の9月からメタボの健康指導で、保健師さんの指導をうけながらダイエットを始めて半年。

最初の3ヶ月、自分でも驚くほど体重がするすると落ちて、現在、ダイエット開始時と比べると-6キロです。

いやぁ、嬉しくて。
このまま次の3ヶ月でまた-5キロとか順調にいけば憧れの9号も夢ではないと思いました。

が、現実はそう甘くない。次の3ヶ月、体重減少はピタリと止まり、横ばいがずっと続いています。

増えたり戻ったり、減ったり戻ったり。
ダイエットの意欲もかなり下がってきましたよ;;

昨日、保健師さんとまた面談をしました。

最近は、夕方になるとおなかが空いてどうしようもありません。
そのときにチョコレートやらなにやらを食べてしまったりします。
そしてさらに夕食後も。
食事自体は控えめにするのですが、我慢できなくてそのあと何か食べてしまいます。
ご飯とサラダとおかずで夕飯にした後に、食パン2枚とかね。

おなかが空くんだからどうしようもない。
そう思ってもう間食がやめられない。

という訴えを保健師さんにしました。
すると、うーむ、さすがですな、保健師さんて。

「それって本当におなか空いてるんですか?」
と尋ねられました。

ん~・・・夕方の空腹はホンモノです。

でも夕食後のまだ食べたりない感じはどうなんだろう?

本当におなかが空いていれば食べたってよい。
でも、おなかが空いた気がする、だけかもしれない。

考えてみれば、最近は食事を常に控えめにすることを心がけているせいでいつも「足りない」と頭が思っています。

食べ物が目の前にあるとガツガツしちゃう。
食べながらもカロリー計算。
「これ何カロリーだから、次の食事ではあと何カロリーか。何食べよう」
とかって次の食事のことを考えています。
結果、食べ終わっても満足感がない。
まだおなかが空いている気がする。

保健師さんからは「次に何食べよう」じゃなく、目の前の食事に集中するように、言われました。
ちゃんと味わって、いっぱいかんで・・・そうすれば必ずおなかは満たされる。

このブログを書いている今も、おなかが空いてる気がしますが、これはほんとかなぁ~
よぅく考えて、食事をとるようにします。

ちなみに。
6キロ減ったあとの3ヶ月の横ばいなんて、普通だそうですよ。
ダイエットはやはりまっすぐ右肩下がりにはいかないのでありました。

いつかまた減る日がくるまで・・・がんばります^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.03.06

久々の献血で。

先日、久しぶりに献血へ。
メタボ対策で減量中なので、もしかして濃さが足りなくて献血できないかなぁと思っていましたが、ばっちり400ml採血されて、この間、血液検査の結果が返ってきました。

ダイエットの方は、体重が今年に入ってからあまり減らなくはなってきましたが、ピーク時からの-6キロを保っていて、先月から今月にかけやっともう-1キロになったかな。

毎日、できるだけ1万歩歩くことと、ダイエットダイアリーは9月からずっと続けていて、昼休みは保健師さんと週三回の10分ウォーキング&5分の踏み台昇降なんてのをやっています。

ダイエットはもうむか~しからいろいろとがんばってきたんですが、ここ数年ははなかなか体重を減らすことができませんでした。
でも、今回、メタボ指導を契機に始めたダイエットは3月で半年。どうやっても動かなかった数字が落ち始め、今のところまだ戻ってはいないので、ちゃんと実行できていると言っていいでしょう♪

おなか周りもだいぶゆるくなってきて、きつきつだったスカートは余裕で入るようになり、ジャストサイズだったGパンはゆるゆるでベルトなしでは履けなくなりました。そういうの、自分で実感するとやっぱりうれしい。

でもまだ、2月に久しぶりにあった友人には
「やせたね」
と言ってもらえなかったのですよー。元が元なだけに、まだまだ人に気づいてもらうレベルには達していないみたいです。それが悔しくて(笑)
次に会ったらびっくりさせてやるぅ~

今回の献血も半分は血液検査が目的でした。
健康診断では毎度、コレステロールが要警戒レベルでしたので、これが改善されてればいいなと。

検査結果、私は今回、総コレステロールの値が214mg/dl。
この値、献血の際の通知によると110~250が正常値とされていいます。
前回の献血(2008年11月30日)のとき、私、これが260でした・・・

ネットで調べると総コレステロールの基準値もいろいろと説はありまして、220以下を正常値とするのが昨今の傾向のようです。今回は、その範囲内にも収まってる♪
ダイエットの結果はあきらかに数値の改善にも現れていると見てよいのでしょう。やったねv

ちなみに手元のデータによると、2009年5月の、前回の健康診断の時の総コレステロールは239。その頃も保健指導は受けていましたが、体重は減っていませんでした。最近は総コレステロールで見るのではなくて、LDLコレステロール(悪玉コレステロールらしい)の数値で判断をするらしく、私はこの健康診断のとき、LDLコレステロールの値でいうと、判定がDⅡ「要観察」だったのす。
献血の血液検査ではLDLコレステロールまでは分からなかったわけですが、総コレステロールがこれだけ落ちてるから、LDLコレステロールも改善されてるでしょうな。とりあえずは喜んどけ(笑)

この結果を保健師さんに見せたら、γ-GTPの値もよくなってるから肝臓の問題もない、なんてことを言われてますます嬉しくなりました。
健康診断の超音波検査で「脂肪肝」だって言われてて(こちらの判定はC要生活注意)、特にすぐ病院へいけってレベルではありませんでしたが、それも心配だったのよね。

どうやら内臓の脂肪の方はかなり落ちてきているようです。体脂肪計でもここしばらくは数字が下がってきましたし。

でも体重の方は標準にはまだまだ遠く、おそらくこれからは、やせてくると自分でもよけいに気になる、皮下脂肪との戦いになるのでしょう。
皮下脂肪ですから、おなか周りの肉などは自分で持ってみることができます。持ってみるとずっしりきますよー。これがなくなったらそりゃマイナス10キロは軽くいくよな。トイレとかお風呂とか、肌を露出するシーンで、体を眺めると我ながら「うわー」と思うのよね。

これからも気長にじっくり取り組みたいと思います。

とりあえずは・・・コレステロールの値が改善してよかった♪というご報告でした~

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2009.12.01

なぜ今回は体重が減ったんだろう?

今年に入ってから、職場においてはメタボ対策というのが実施されており、私はその対象者であります。
私ももうむか~しから体重は減らしたいと思って、漢方薬を試したり、オルビスのダイエット食品を試したり、野菜重視にしてみたり、1万歩歩いてみたり・・・としてきましたが、たいして体重は減らずにきていました。
今年の3月に保健指導を受けて、食事内容を改善してもかえって体重は増える始末。

まいったなぁ・・・と思っていたところ、5月に転勤し、6月に定例の健康診断があり、そこで新たにメタボ対策対象者としてリストアップされたらしく、9月から新たに、転勤先の職場の保健師さんから、メタボ対策指導を受けました。

そのときのこともブログの記事にしましたが、さてそれから3ヶ月経過。どうなったかというと・・・

5キロ減りました。

・・・す、すごくないですか、これ。今まで何しても減らなかったのに!

あまりにすごいので、どうして減ったのか、逆にどうしてその前は減らなかったのか、考えてしまいました。

今回、保健師さんからは1日の摂取カロリーを1300kcalにするよう言い渡されました。これ、かなりきつい制限です。まともなものが食べられない~と嘆いていましたが、今ではだんだん慣れてきました。主食を減らすことでかなり調整できるし、1回で700kcalとっちゃうことがあっても、あとの食事で調整することもできるようになりました。あとおなかがすいてどうしても我慢ができなければ0カロリーゼリーや野菜を食べる習慣もできました。
あと、1日1万歩は続けています。

で、それらをYahooのダイエットダイアリーに毎日つけて、携帯でもダイアリーにアクセスできるようになったので、食べるたびにこまめに記録をとるようにしました。

そしたら減った・・・

そうか・・・ダイエットってやれば結果って出るものなんだ。
やっても結果が出ないのが当たり前のようになっていました^^;;;;;

カロリー計算は、よく分からないときは適当ですが、
「大体、500くらいかな」
「これなら100か」
とかいうのが分かってきたので、しだいに楽になりつつあります。

Yahooのダイエットダイアリーも、以前やってたときは全然減らなかったんですけど、今回久しぶりにやってみたら、同じように記録をつけている人をライバルにして比べたりしながら、いっしょにがんばる機能が新しくついたのでこれも励みになりました。
Yahooのダイエットダイアリーってやってる人が多いみたいで、同じくらいの体重の人も探すとけっこういるんですよ。
同じようにやってても、55キロの人が50キロになったのを見ても、「もともとやせてんだから、ダイエットの必要ないよー」と思って全く励みにならないのですが、体重が同じくらいの人ががんばってると、
「あ、この人、減ってるー。私もがんばろう」
といい刺激になる。

そういういろんなことの相乗効果の結果かな。

パンパンだったおなかもたぷたぷになってきました。すっかりなくすまでにはまだまだ時間がかかりそうですけど・・・
これからもダイエット、がんばりまーす♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2009.09.24

「食べる」ことに対する意識が変わってきた

ダイエットのことをこのブログの記事にするのは久しぶりです。
覚えておいででしょうか? 今年の3月にメタボの健康指導を受けて、1日1万歩歩くようにしたり、毎日の食生活に魚をなるべく食べるようにしたり、ごはんの半分をマンナンライスに変えてみたり。さらに、野菜スープを作って飲むようにしたりしまして、半年間、体重のグラフもつけてやってみたんですが・・・

体重はまったく減りませんでした(爆)

1ヶ月のうち、大きく減る日もあるのですが、すぐ戻っちゃうのよね^^;
減ったり増えたりを繰り返すうちに、困ったことに、逆に増えてきてるような予感も。いかんな~

で、先日、一度、これで半年間コースの指導は終わったのですが、別の健康支援センターの保健士さんからも呼び出され、状況を聞かれました。
「指導どおりやったけど、全然減らない」
と愚痴ったところ、新たな方針が言い渡されました。

目標:1日、1300kcal

う~、これってかなり大変な数字です。まいったなぁ。

とは言いつつ、ここしばらく、YAHOOのダイエットダイアリーなどをつけながら、チェックしてみています。
1300kcalはきつくて、すぐ1400、1600いってしまうのですが、なるべくそれを守ろうとする気持ちのせいで、少し、食べることに対する意識が変わってきたように思います。

今、9月の連休中で、旅先なんですが・・・なんていうんだろう。今までだと旅先にきたら、何を食べようか、というのが、一大関心事でした。
もちろん、食べることは今も好き。旅行中、友人とおいしいものを食べて、幸せを感じたりもしました。
気の置けない友人とリラックスして楽しむ食事って最高です♪

でも、特に一人でいるときなどは、この旅の中では「何を食べようか」よりも「どれくらい歩けるか」の方を優先するようになっていました。素敵なカフェとかおいしそうなケーキ屋さんとかあっても、目移りしなくなったなぁ。おいしいものを食べられたら、それは旅のおまけ、みたいなもの。それが第一目的じゃなくてね。

「今まではそれが第一目的だったのかよ」
という突っ込みがきそうですが、なんとなく、旅先では事前に調べて、今日はここ、明日はここと、食べなくては損のような気がしていたのは確かです。

普段、ものを食べるときも、どれだけ野菜がとれるだろう、どれだけバランスがとれるだろう、という意識に変わってきています。なんせ、ちょっとしか食べられないもので。
同じ食べるなら、身体に悪いよりもいいものを食べなきゃ、という意識も働きます。

そのせいか・・・旅先でいっぱい歩いたせいか。昨夜、温泉で体重を量ったら、旅に出る前よりも体重は減ってたようです。きのせいか、Gパンもゆるくなってる気がするし。

あの体重計壊れてないよな? サービスで少なく出るようになってたとかないよね。

これから、家に戻ります。戻ったら、体重をチェックしてみよう。
YAHOOのダイエットダイアリーは3ヶ月が単位です。終わるのは12月。ちょうど誕生月。
それまでに、あと2、3キロ、減らしたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2009.03.17

野菜スープ生活

キャベツ・かぼちゃ・たまねぎ・にんじんをみじん切りにして20分煮て、ざるでこして作る「野菜スープ」を飲み始めて3日目。

最初、味がなくて、おいしくないと思ったのですが、慣れてきたせいか・・・
それとも今日はしょうがを入れるのをやめて替わりにローリエを入れたせいか・・・
今日のスープは飲んでみたら、おいしく感じました♪

茶々さんのおかげで、かぼちゃをレンジに二分かけてからみじん切りにするようにしたら、みじん切りの時間もかなり短縮できましたし、だいぶ、作る方も慣れてきました。

何より、ちゃんと帰って自炊できてる自分にちょっとびっくりしています。
やれば、できるじゃん、私(笑)。

スープを作った後の野菜の方も捨ててもいいのですが、もったいないので、ポン酢をかけて食べてました。
でもちょっと、ポン酢だけじゃおいしくないので、今日はタマゴを入れて、オムレツにしてみました。・・・おおっ? いけるなぁ、これ。おいしい♪
この、スープの後の野菜は、他にもいろいろ使えそうなので、工夫して食べてみたいです。
こったものは作れないけど、料理って好き。自分でいろいろ試しておいしいものができると嬉しいんですよ。

万歩計をつけて1日1万歩歩くのも、これで6日目。今日は職場を出る時に見たら、3000歩ちょっとしか歩いてなかったので、いつもよりももう一駅、歩いてみました。ちょっと疲れたけど、大丈夫。
帰って、腹囲を測ってみたら、1センチ、少くなりましたよ~♪ やったね♪

今日は、テレビでも北野たけしの番組がメタボ特集でしたね。
カロリーの低いたこ焼きの作り方をやっていましたが、ダイエットの極意ってやっぱりこれかもしれないと思います。
食べるのをやめるのは難しい。同じものを食べても、カロリーを半分にする。

私も、野菜スープを始めてなかったら、いろいろ他のものを食べたくてつらいんですが、スープとスープをとった後の野菜をどう食べるか、いろいろ考えたりしていると、他のものを食べずに済むのがかなりメリットな気がします。
まだまだがんばります~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.15

「何度目だ?」といわないで(汗)

 ほとんどの女性が「ダイエット」って意識していると思うので、けして私だけではないのですが、またしてもダイエットの決意を新たにしています。

 なぜって・・・メタボの保健指導を受けちゃったからです(^_^;)

 いやぁ、ここ2、3年、ずっと「体重を減らしたい」と思わない日はなく、毎朝体重計に乗って推移を見守っているわけで、野菜を意識して食べたり、ご飯に麦を混ぜたり、市販の漢方薬や「ナイシトール」を試してみたり、オルビスのプチシェイクに置き換えてみたりしてるんですが、あんまりやせないのよねぇ。

 保健センターの方がきて、ご指導をしてくださるというので、今まで自分がしてきたことを話して現状の打開策について教えを乞いました。

 その結果、今回のテーマは、これ。

①ごはんの半分をマンナンヒカリに!
②休日にもあと30分、余計に歩く
③主菜を、魚、豆腐、こんにゃくにする

これ以外、今までやってきたことも当然、続ける。

○階段を使うようにしたり、仕事帰りに一駅歩く。
○スポーツクラブにも今まで同様通う(忙しいとあまりいけないのですが^^;)
○野菜中心の食生活
○10時以降に食べない
○間食はしない
○「へんせき」を飲む

 自分で書いてて思います。これが続けば必ずや、今年の6月の健康診断は、いい結果に・・・(ほんとかよ)。

 今日は図書館に行きましたら「医師がすすめる野菜スープダイエット」なんていう本があったので、ちと読んでみました。

「ちぇ、野菜スープなんて、作るの面倒じゃないの?」

と思って中身を見たら、たまねぎ、かぼちゃ、にんじん、キャベツをみじん切りにして20分煮て、ざるでこすだけという超簡単なレシピ。早速、本を借りてきて、やってみました。

・・・できあがったスープは、味がなくて、おいしくない。でも、まぁ、飲めなくはない。
ただ、かぼちゃのみじん切りがかなり大変でした^^;
にんじん、たまねぎ、キャベツは楽なんですけどねぇ。

とりあえず、買ってきた材料が無くなるまではやってみます。
(どなたか、かぼちゃのみじん切りのこつを教えてください)

がんばって長生きしたい理由はそれほどないのですが、一人で生きていくには健康が大前提なのは身に染みています。
メタボだと、体のいろいろなところに負担をかけすぎているのは事実なので、やっぱりもうちょっと体重を減らさないとなぁ。

そういえばチカママさんにも次に会うときまでにはやせると言ってたんだ。
そのあと、まだお会いしてませんが、もう半年ほど待っててくださいね~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.11.23

扁鵲(へんせき)に挑戦中。

先日、強烈な下痢に見舞われたのに、その後から体重が増えてしまいました(><)
まいったなぁ・・・

実はそれ以前から、ちょっと食生活を見直して、朝、しっかりごはんを食べるようにしたのですが、そのせいかしら。
しかし、ダイエットだからって食事を適当にすることはやっぱりまずい気がするので、ご飯となっとうや、ご飯と卵などをしっかり食べることは続けたい。

といって、増えてしまったのは現実なので・・・ちょっとここでまた漢方薬にチャレンジしてみようかと。

扁鵲(へんせき)

こちらです。

「へんせき」というこの漢方薬は、とっても効きそうなんですが、食間に1日3回、それも飲みにくい粉薬。さすがに服用を始めて10日目の今は慣れましたが、一番最初に飲んだ時は、気管に吸い込んでしまって、
「ぐほっ」
ってなりました^^;

その後の試行錯誤の結果、のどの奥に薬を入れて、一気に飲み込もうとするとのどにつまるのが分かりました。
味は苦くてとてもじゃないけどおいしいとはいえないのですが、なるべく、口の中の入り口の方に薬を入れて、水で少しずつ流し込むのが、楽に飲む秘訣であるようです。

体重の方も今のところ、ちょっとずつ減少傾向。
スポーツジムに行ったりもしているので、そのせいだけではないのでしょうが、少なくとも1箱(60袋)はしっかり、まっとうします。

でも、今朝は体重測るの忘れたな・・・ともあれまたしばらく節制につとめる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)