ダイエット

2018.09.02

メディケアダイエット(番外編3)

 昨日は、女友達と4人で晩御飯。スペイン料理のお店にいきました。パエリアやエビのローストなどいろいろいただいて、デザートはそば粉のクレープ。おいしかったー♪

 で、いつものカロリー計算つき食事日記も、昨日は超適当だったのですが、今朝体重を計ったら、なぜか、メディケアダイエットを始めてから最低体重。最高時からは、マイナス3.6キロ。

 明日は戻ってそうな気がしますが、記念にブログに残しておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.08.28

メディケアダイエット(その7)

8月25日はメディケアダイエットの7回目のカウンセリングでした。

ここで再度、これまでの経緯等を箇条書きでどうぞ。

〇費用は約50万円。
〇上記にはカウンセリング12回と防風通聖散やサノレックス等の処方及び期間中に実施される血液検査費用などが含まれる
〇期間中には追加費用はかからない。
〇「期間」は最短3か月。3か月で目標(体重の10%減)が達成できなかった場合、6か月に延長できる。ただし延長した場合もカウンセリングの回数は増えない。
〇スタートの5月から防風通聖散を処方され服用を始める。カウンセリングは、炭水化物、肉、魚、野菜などをバランスよく食べることを指導されるオーソドックスな食事指導。二週間に一度、カウンセリングに通う。7月までは全く体重の減少なし。
〇7月中旬以降、サノレックスとフルボキサミンが処方される。と、同時に4群点数法によるカロリー制限を開始。体重がやっと減り始める。
〇8月末時点で-2.8㎏。これくらいなら断食すれば減るので、問題はこの後。リバウンドせずさらに減らせることができればチャレンジ成功だが…。

3か月で体重が減らなかったので、必然的に6か月に延長となりました。6か月経過するのは11月ですが、担当カウンセラーとの相談により、カウンセリングを今後は1か月に1度にすることにして、残り5回は、9月、10月、11月、12月、1月にうけることに。
なるべく長くフォローしてもらった方が、15点(1200kcal)が定着しやすくなると思うので、期間がのびるのは願ったり叶ったり。
サノレックス&フルボキサミンは最長三か月しか処方できないらしいので10月までで終わりですが、防風通聖散はカウンセリングによる指導が続いている間は、料金内で処方してくれるとのこと。

体重は、8月に入ってからは増えたり減ったりを繰り返しています。一瞬、マイナス3.2キロまではいきましたが、今朝はまたもどっちゃったな。

1日15点(1200kcal)以下にできれば減るし、越えると減らない。
分かりやすいなぁ。食べなければ減るわけか。

・・・いや、そんなことは自明の理。
いかに食べないで耐えられるか、ダイエットって結局はそういうことみたいです。
うーん、なんというか、身もふたもないなぁ~~~

パンやごはんやプリンやアイスなどを食べるとすぐに1200kcalを超えてしまうため、最近、晩に
「どうしてもなんか食べたい」
というときはオレンジやキウィを食べるように常備しています。
ナッツもいいみたいですが、ナッツは食べ始めると止まらない^^;
あと昨日はこんにゃくを炒めて食べました。
油の分のカロリーはありますが、ポテトチップや菓子パンを食べるよりは低カロリーでおなかにたまります。
白滝炒めや白滝スープなども作ってみよう。

こういう「カロリーを取らないためのあらゆる工夫」をする。それがダイエットなんだな。

分っちゃ、いましたが…もうしばらくがんばります^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.08.19

結局ダイエットとはカロリー制限なのか…

絶賛ダイエット継続中のBUBIです。
メディケアダイエットはカウンセリングが6回終わったところですが、
「結局、これってカロリー制限ダイエットじゃん!」
という結論が出たところまでが前回の話。

4群点数法で80Kcalを1点とし、15点(つまり1200Kcal以内)に抑えるというダイエットを、前回のカウンセリングから初めて丸3週間経ちました。

体重の方は、増えたり減ったりを繰り返し、今朝はメディケアダイエットを始めてからの最高体重と比べてマイナス3キロ。毎日15点は頑張ってますが、先週の火曜日などは昼にカレーを食べてしまったせいで、15点以内にできなかったー! カレーは一食で約980Kcal。これだけで12点で、15点以内だったら残り3点。んなの無理だわさ…

というわけで日々、悪戦苦闘中。
カロリー制限ダイエットは、やっぱりがんばらないとできないので、努力は必要です。

ただ、今回、つくづく思うのは、やみくもにカロリーだけを抑えればいいわけではないんだなぁ、ということ。

極端な話、カロリーメイトは一箱400Kcalですから、朝昼晩、一箱ずつ、それだけにすればいいわけで、実際それをやって16キロ減らした方の体験談などもネットにはありますが、便秘になるなど、体調がおかしくなったようです。

当たり前ですが何を食べるかって大事なんだな。
私の場合、4群点数法を始めてから野菜を摂る量は明らかに増えました。

あと一つ、最近、認識を新たにしたのは「果物」について。
果物は糖質で、カロリーもそれなりに高く、ダイエットのネックになったという話も聞いていたので、あまり食べないようにしていたのですが、今回のダイエットではとにかくアイスやプリンを控える代わりに果物をとるようになりました。

オレンジやキウイを最近はよく買いますが、カロリーや糖分はともかく果物って体にいいみたい。
繊維やビタミンCや他、いろいろ栄養がある。
東洋経済で、

「新常識!やせるには「カロリーの質」が大切だ
 科学的根拠のある「ダイエット食」とは」

という記事を読んだのですが、量を減らすのは当然として食事の質を上げないとダイエットって成功しないそうです。

一度のカレーで980Kcalもとってるようじゃだめだわ。

最近は刺身のツマの大根も残さず食べるようになりました。
パンも先日、十五穀パンという茶色いパンを買いました。

表題に戻ります。
「結局ダイエットとはカロリー制限なのか」

ダイエットをさんざん繰り返してきた私でも、今までずっと分かったようで分からなかったように、これ、もしかしたら、非常に難しい話なのかもしれません。

確かに答えは「YES」なんですが、つらつら書いたようにそれだけじゃない。
答えは「YES」でよいんだけど、「どのように」カロリーを制限するかの「HOW TO」の部分がすごく大事ってことみたい。

一食置き換えでも、バナナでも、ゆでたまごでも、カロリーメイトでも、豆腐でも、カロリー制限できれば何でもいいというのも正しいのですが、やめればリバウンドする。
いかに長く、継続的に、カロリー制限するか。大事なのはここ。

私は、もしこの先、標準体重を目指すとしたらあと数十キロも減らさなくちゃいけないんですが、仮に順調にいったとしても何年もかかります。その間、ずっと1200kcalを続けることが可能なカロリー制限の方法とは?

それが野菜を食べ、果物を食べ、炭水化物はごはんを毎食ちょっぴり、あとは卵と乳製品と豆製品と魚、という食生活なのかもしれない。

そうだとしたらもうかなり身に沁みました…でも。でもでも。

たまにはカレーやラーメンやケーキやアイスも食べたいよう~

いかん、本音が出てしまった。
当面、まだまだ頑張ります^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.08.07

メディケアダイエット(番外編2)

 4群点数法で20点(1600kcal)でOKかと思ったら、15点(1200kcal)にしないといかんという衝撃の事実が判明した前回のカウンセリングから3日。

 土曜日10点
 日曜日11点
 月曜日15点

 とがんばっております。いやぁ、昨日ももう少し低く抑えようと晩御飯の炭水化物抜きをしようと思ったのですが、せんべい食べちゃった^^;

 昼間はチョコ食べちゃうし。逆にいえば、チョコやせんべい食べても全体のバランスを整えればいいんだから、「食事制限なし」っていうのもその意味では合ってるのか。

 ものは言いようだなぁ。

 日、月はラタトゥイユを作ったので、それをたくさん食べたら、土曜日の飢餓感は感じずにすみました。
 野菜って偉大だ。

 体重はメディケアダイエットスタートしてからの最大体重よりマイナス2.8kg。
 一応今朝は期間中の最低体重です。
 でもまだまだ誤差の範囲です^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.08.04

メディケアダイエット(その6)

 50万かけて5月から始まったメディケアダイエット。
 
 結局、ダイエットに近道なし。
 摂取カロリーを減らすしかないんだというのが、分かりました。

 で、前回のカウンセリングの後から4群点数法を始めまして、1点80kcalで、20点、1600kcalに抑えるというのを始めてみたところ、大体16から17点、多くても19点に収まっており、体重も減り始めていることから、順調なんじゃないかと思っていました。

 ところが今日の6回目のカウンセリングで明らかになったのは、点数は15点に収めないといけないのだということ。

 15点。つまり1200kcal。

 なんと・・・まあ、確かに短期間で結果を出すには1200kcalですけども。
 しかし、1200kcalだと、経験上、ほぼまともに食事はできないと考えなくてはいけません。

 結局これかぁ。
 いや、メディケアダイエットのウリというのは、「無理なく」なんですよね。
 ホームページはこちら。

 メディケアダイエット

 「ラクして」
 「ガマンをさせない」
 「つらい食事制限なし」

 いやいや、そんなわけなかった。当たり前っちゃ当たり前ですかねー。信じた私が馬鹿だったか^^;
 
 なんか今日は久々にがっくりきました。
 いや、最初の1ヶ月で体重が微動だにしなかった時は、だまされたかも、と思ってがっかりしましたけど、そのあとは多少開き直ってたんだけどな。

 結局、カロリー制限するしかないってことだったか・・・

 まあ、やってみます、1200kcal。
 以前、Yahooダイエットでカロリー計算をみっちりやってたときもさすがに1200kcalはやったことなかった。
 いいとこ1400kcalだったんだよな。

 ということは、この先は未知の領域。
 できるんだろうか?
 とりあえずトライしてみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.07.29

メディケアダイエット(番外編)

 サノレックスとフルボキサミンが新たに処方されて一週間。
 
 薬も忘れず飲んでいますが、もう一つ、前回の5回目のカウンセリングからやっているのは、いわゆる「4群点数法」

 「牛乳・卵」「肉・魚・豆」「野菜」「穀物その他嗜好品」の4つを、それぞれ3点、3点、3点、11点を目安に1日で食べていきます。

 たとえば牛乳はコップ半分強が1点。
 卵は1個、1点。
 納豆40g(小さめの1パック)1点。
 ごはん50g、1点。

 って感じです。1点は80kcalで、以前、カロリー計算をしてたことを考えるとそれの簡易版。あまりカロリー計算と変わらないかなと思っていたのですが、やってみるとカロリー計算よりもやっぱり簡単でやりやすいです。

 初日が12点で、その後は16点が2日、17点が3日、昨日は12点でした。

 4群の方もやっぱりこうして記録付けてると、
「今日は、肉・魚・豆はもう3点食べちゃったか。じゃあ、夜はゆで卵とサラダで耐えよう」
 なんて意識が働きます。
 
 一番抑えるのに苦労するのは、もちろん「穀物・その他嗜好品」ですが、ここは他の項目と比べ、11点いけるんですよね。

 11点というと茶碗に軽く一杯のごはんが3点だとすると、朝、昼、晩にごはん食べて、まだ2点余る。
 外食で丼ものを完食とかしなければ余裕です。
 
 と、いうわけで、薬の効果もあるのでしょうが、それプラス、4群点数法によるカロリーコントロールの効果も多分あって、全く変動がなかった体重がついに動きました。

 メディケアダイエットをスタートして以降の最大体重から比べると今朝はマイナス2.2キロ、最低体重を更新です。
 
 効果が出るとやる気が出てくるのよね。

 薬が出ている間にこのままスルスル落ちて行ってくれると嬉しいんだけどな。
 
 まあそうもいかないか・・・経験上、体重はジグザグ落ちていくものなので、まだ戻ったり落ちたりの繰り返しかと思いますが、モチベーションアップした勢いでこれからもがんばろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.07.22

メディケアダイエット(その5)

 5月12日からスタートしたメディケアダイエットも丸2か月経過しました。防風通聖散の服用とバランスのよい食事を続けていますが、体重は全く減る気配なし。

 次の一手として、昨日より、サノレックスとフルボキサミンが処方されました。
 
 ネット情報によれば、サノレックスは「食欲抑制剤」ですね。
 フルボキサミンは抗うつ薬。ダイエットになんで抗うつ薬が処方されるのかしらん。
 なんでも飲むと眠くなるとか・・・困るなぁ。

 まあ、でもとりあえずこれ、処方されたとおり飲んでみます。
 
 食べる量は、確かに昨日と今日に限っては減ったかも。
 薬のせいか、気のせいかは分かりませんが、晩に米など炭水化物をとらなくても気にならなくなりました。
 昨日は、フルボキサミンのせいか、服用後、昼寝しちゃいましたが。

 今日も20時半頃サノレックスを飲みました。
 今日は昼間、映画を見に行ってて、そのあとお昼を食べたから、昼食も遅めでしたし、晩御飯はこのままなしでいけそうです。ちなみにフルボキサミンは、今日は映画の前に飲みましたが、映画鑑賞中も寝ないで映画に集中することができました。ほっ・・・

 結局、魔法のようなダイエットなんかなくて、バランスよく食べるのは大事ですが、結局は摂取カロリーを減らさないと体重は減らないんだな。
 なんか、分かった気がする。

 要は、カロリーが低い食事でも平気になること。
 それは心も、体も。
 心はともかく、体の方は摂取するエネルギーが低くなっても、体に必要な物をとらないと続かないし体を壊すので、まずは何が体に必要かをしっかり学ぶ。そのあとで減らしていく。そういうことだったのかも。

 私の場合は、メディケアダイエット前は、糖質制限で炭水化物を減らしてたら、結局ダイエットになってなかったので、メディケアダイエット後は、ごはんも食べるようにして、野菜も卵も乳製品もとるようになりました。肉は控えて魚をとるようにしてたのは継続。

 それで必要なものを必要なだけ取る基礎はできたので、あとは量を減らしていく。

 サノレックス効果で晩御飯がいらなくなれば、必然的にカロリーは減るな・・・

 となると、ここからが本番か、メディケアダイエット。

 薬が効いているうちに、この食生活に慣れること。
 これで食事内容はいいのかどうかは、カウンセリング回数が残ってる内に、見てもらわねば。
 
 昨日でカウンセリングは5回目。
 後、残り7回。サノレックスとフルボキサミンは1ヶ月分出ていて、長くても3か月くらいしか処方されないらしいので10月中旬まで・・・それまでに体重の10%減できるかな?

 晩飯抜きを続けられればそりゃいくでしょ。

 とはいえ、まだ2日なので、また報告します。
 副作用もないかどうか、心配だしね。 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2018.07.14

メディケアダイエット(その4)

 防風通聖散を服用し、バランスのよい食生活を心掛けるメディケアダイエットの3か月ベーシックコース、約50万円。

 5月12日にスタートして、7月7日は4回目のカウンセリングでした。
 スタートしてからこれで2か月が経過しましたが、体重は全く減らない。減る気配もない。

 前回、まったく体重が減らない状況に危機感を感じ、カウンセラーに、
「このまま体重が減らなかったら次の手はあるのか」
「減らなくても料金内のカウンセリング回数が終わったら『残念でしたね』でさようならなのか」
「このままでは3か月で体重の10%減は全く達成できる見込みがないが、そのことをどう考えているのか」
 などなど、不信感をぶつけてみましたが、あまり色よい答えはなく、正直

…だめだこりゃ。よくできたホームページの宣伝文句に騙されたかも…

 と思いかけています。
 ただカウンセリングは全12回らしいので、それでいうとまだ4回、残り8回も残っているので、3か月で体重の10%減は夢だったと思うことにし、一応、契約書上も「3か月で達成できない場合は料金内で3か月延長」とありますので、6か月で体重の10%減を目指・・・いや、ほんとにやせるのかなぁ。

 ただ、4回目のカウンセリングでも食事指導をされるだけでしたが、あまり「ほんとにこれでやせるのか」と考え過ぎるのはやめることにしました。
 金は払っちゃったんだし、やせなかったとしてもお金が戻るわけではないし、だとしたら今更カウンセラーにうだうだ言ったところでどうしようもない。
 引き続き、防風通聖散を服用し、バランスのよい食生活を心掛けるしかありません。
 豆乳もおいしいし、ナスやトマトやキュウリなどの夏野菜もうまいし、野菜をとるように心がけているからか体調は絶好調。昨日は初めて自宅でラタトゥイユを作ってみました。ズッキーニって買ったの初めて。
 エリンギとズッキーニとナスとパプリカ(野菜は何でもいいのでお好きな野菜を。玉ねぎもいいかも)を一口大に適当に切って、ホールトマト1缶とともに炊飯器に放り込み、水を二カップ(水はもしかするといらないか、もっと少なくてもいいかも)マギーブイヨン1個、無添加コンソメ1、オリーブオイル大さじ1を入れてスイッチオン。
 切って、入れて、煮るだけのめちゃくちゃ簡単な料理ですが、炊飯器で作る煮込み料理は鉄板、つまり失敗のしようがありません。炊き始めると、すぐにいい匂いが漂い始め、炊飯器のスイッチが自動的に切れると、健康に良さそうなラタトゥイユの出来上がり。
 このまま食べてもいいですが、カレーのようにごはんにかけて混ぜて食べるとリゾット風になります。
 実は私、今までミネストローネに挑戦し、何度も失敗してきましたが、今回できたラタトゥイユは、味が私のミネストローネのイメージに近くなりました。オリーブオイルのせいかな。
 ダイエットを気にしないなら、マメとかジャガイモとかニンジンとか糖質の高そうなものを入れてもいいかも。

 というわけで、全般に魚と野菜、チーズ、豆腐などマメ製品、果物をよく摂るようになりました。
 おいしいし、体にはいいんですけどね。
 やせないねぇ~~ やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.23

メディケアダイエット(その3)

 5月12日の契約以来、1ヶ月、今日は3回目のカウンセリングでした。
 体重は、ほとんど減ってません。
 正確にいうと5月12日の体重と、6月22日の体重では1キロ減ってますが、1キロなんて、誤差の範囲です。 
 体重は毎日測ってて増えてる日もあれば減ってる日もあり、たまたま今日が減ってるってだけで。 
 
 ベーシックコースの3か月で体重の10%減は達成できないな、こりゃ。

 50万近く払ったんだから、このまま終わりたくないのですが、カウンセリングでは相変わらず「バランスよく食べること」を指導されるのみ。

 減ってないんだから、何か、次の手があるのかと思ったら、それはないみたい。

 「バランスよく食べれば減る」
 なんて、やっぱり、そんな都合がいいことないってことなのかもしれない^^;

 がっかりだなぁ。
 
 とりあえず、カウンセリングにはいきますけどね。
 
 ちゃんとお金かければやせられるとめっちゃ期待してたのに・・・
 
 次のカウンセリングは2週間後です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2018.06.02

メディケアダイエット(その2)

 6月2日にメディケアダイエットの2回目のカウンセリングに行ってきました。

 前回、4つの食品群、「牛乳・乳製品・卵」「肉・魚介・豆」「野菜・イモ・果物」「穀類・油脂・砂糖」をバランスよくとるようにという指導があったので、今週はチーズをよく食べました。
 朝食に、玄米食パンにスライスチーズをのせてチーズトーストにしたら、これがおいしくてねー。
 以前、医者に牛乳をやめるように言われてから、乳製品は控えめにしてたので、しっかり食べられることがうれしくて。
 
 でも、今日のカウンセリングでは、朝に玄米食パンとはいえど、パンはよろしくないという指導がありました。粉ものだからよくないそうです。

 朝はそしたらごはんか・・・粉ものは血糖値を上げやすいというのが理由だそうです。

 それと、朝、欠かさず飲んでいる、サンスターの「緑でサラナ」をやめるようにという指導もありました。「緑でサラナ」はコレステロールを下げるというブロッコリーやキャベツやホウレン草などでできている、見た目青汁みたいなドリンクですが、味はおいしくて気に入ってたんですよね。

 実際、コレステロールに効いている感じもあり、なにより、一人暮らしだと野菜がなかなかとれないので、野菜不足解消のために飲んでたんですけど。

 やめた方がいい理由は、野菜はジュースでとるより、野菜そのものをサラダとかにして食べた方がいいから、だそうです。ジュースにするとかまないからよくないんだとか。

 いや、まあ、それは分かってますけども。なかなか野菜とれないから、飲んでたのに^^;

 いいと思ってとってたものを否定されるとなんだかもやもやしちゃうんだよな。
 「緑でサラナ」についての説明はipadでホームページも見せたのですが、カウンセラーはそれを見てもくれなかった。
 とはいえ、しょうがない、自分で望んでここの指導を受けてるんだし、今まで自分でいろいろやってやせてないんだから、やってみるしかない。
 「緑でサラナ」の通販には即行で中止の連絡を本日入れました。
 
 ただこれでスタートしてから3週間ですが、体重はほとんど減っていません。
 3か月で体重の10%減。ほんとにできるの?

 こうしてカウンセリングに通ってアドバイスを受けるのが、このメディケアダイエットの肝なんでしょうが、結果が出てないので、このまま信用していいのか不安になってきました。

 バランスよく食べる。
 糖質は気にしないでごはんも食べて、牛乳や乳製品もとって、肉よりは魚で、あとは野菜。
 糖質制限ではトマトが要注意でしたが、トマトは推奨のようです。
 果物も食べるように言われたなぁ。糖質制限ではダメだけど。
 まあでもやってみるしかないか。

 3か月で体重の10%減できなかったら、どうするのか聞いてみたのですが、カウンセラーははっきりした答えをくれませんでした。

 だ、大丈夫か?
 なんだか不安しかないなぁ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧